音楽大好きッ子の趣味なブログ♪♪
最近ヴィジュアル系にハマってます。。。
<< 新しいサイト main 雑誌からの誘惑 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




2010.02.09 Tuesday /-
平成風俗/椎名林檎×斉藤ネコ
東芝EMI
¥ 3,360
(2007-02-21)
【ディスク1】
  1. ギャンブル
  2. 錯乱
  3. ハツコイ娼女
  4. パパイヤマンゴー
  5. 意識
  6. 浴室
  7. 迷彩
  8. ポルターガイスト
  9. カリソメ乙女(TAMEIKESANNOH ver)
  10. 花魁
  11. 夢のあと
  12. この世の限り
アルバム発売前に出ていた、
カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)とこの世の限りを聴いて。
このアルバムに対する期待が膨らんでいたのですが。


期待以上でした!!


newアルバムで既存の曲が多いってどうなんだ?!と
このアルバムの選曲を見ると疑問に思っていたんです。


でも。
一曲目のギャンブルなんて・・・
林檎最高っ。と思わず叫びたくなる程良い!!
あんなにロックなバラードな曲を
ここまで綺麗なオーケストラverに仕上げてしまうなんて。


後。茎なんかは、既存曲でもオーケストラver.だったので
そこまで変わらないだろう。なんて安心していたら。
いやぁ。JAZZ調にするなんて反則ですよ(笑)
後、アップテンポした迷彩とか錯乱とかモロ好みです♪♪


どれも良すぎて、一番が選べませんね〜(笑)
ただ。新曲よりも、既存曲のnewアレンジの方が
個人的には好きだったりします♪♪


全体的に、JAZZな感じで。
賣笑エクスタシー(DVD)みたいなアレンジだなぁ
という印象を受けました。
その時にも斉藤さんと共演されているからそう思ったのかも。


林檎×JAZZ。もしくは、林檎のソロ3rdアルバム
が好きな方には大プッシュな作品です!!



2007.03.02 Friday /過去のレビュー
スポンサーサイト



2010.02.09 Tuesday /-
この記事のトラックバックURL
http://by-rd.jugem.jp/trackback/70
trackback